トップへ戻る
  • お客様のオリジナルな器をご提案します。

    滋賀県信楽町にある「紫香陶房」では、伝統工芸士、小西啓吾が信楽焼をお客様のニーズに合わせ、ひとつひとつ手作りしています。
    使い手の立場で作った器は、使いやすさはもちろん、デザインにもこだわっています。
    結婚式・お祝い・引き出物などに・・・お客様の意見を取り入れたオリジナルな器をご提案致します。

マイ・カフェポット

  • マイカフェポットの説明書

    ※大・中・小 『マイカフェポット』兼用の説明書です。
    ※粗挽き豆を使った淹れ方(例)で中挽きのコーヒー豆を入れる際にはお湯を適量注いで1分ほどたってから軽くスプーンなどでかき混ぜフタを閉め2分程度お待ちいただいてから注いでください。

☆ コーヒーを急須でお茶をいれるような感覚で。
☆ 紙のフィルターを使わずに陶器だけで簡単にコーヒーが入れられます。
☆ 紙のフィルターを使わないためコーヒーの旨み(油分など)をまるごと抽出できます。
☆ プレス方式など金属のフィルターも金属部品も使用していません。
☆ コーヒーの抽出中も金属に接することがないため、余計な雑味が出てしまうことがありません。
☆ いつものコーヒーが生まれ変わる瞬間を体験していただけます。

『紫香陶房』 急須の歴史

  • 紫香陶房の代表的な急須をご紹介いたします。

    紫香陶房の急須は全て手作りでの製造で、鋳込みや型による大量生産品ではございません。一つ一つ製作している製品になります。
    急須の茶漉しも全て陶器製で金属やプラスチックなどによる網目は使用していません。そのために余計な雑味や匂いがなくお茶本来の味わい香りをお楽しみいただけます。

販売中

  • からす口急須 1950年代~製造販売

    1950年代から製造している煎茶用の急須です。現在は注文生産での製造販売になります。

販売中

  • 横手番茶急須 1960年代前半~製造販売

    1960年代前半から製造している番茶用の急須になります。現在は注文生産での製造販売になります。

販売中

  • 絞り出し急須 1960年代後半~製造販売

    1960年代後半から製造している煎茶用の急須になります。現在は注文生産での製造販売になります。

販売中

  • 四方口急須 1970年代~製造販売

    1970年代から製造している煎茶用の急須になります。こちらは注ぎ口が4ヶ所ある遊び心のある急須です。
    現在は注文生産での製造販売になります。

販売中

  • 一滴急須 2006年~製造販売

    2006年から製造しているお茶用の急須になります。こちらは本体内側に茶葉を漉す網目が膨らみお茶を漉すようになっています。また、このお茶を漉す網目の上部に2つの穴があいていますので、お茶を出し切るさい茶だまりの最後の一滴まで注げるようになっています。
    現在は注文生産での製造販売になります。

販売中

  • 絞り出し正直急 2007年~製造販売

    2007年から製造しているお茶用の急須になります。こちらは2007年から現在までに10万個以上の製造実績のある急須になります。急須本体上部に仕切りのように一体化した陶器製の茶漉しが特徴で、約140個の穴で茶葉を漉すようになっています。本体と茶漉しの間ギリギリに穴をあけていますので最後の一滴までお茶を絞り切ることができます。このように最後の一滴まで絞り切れるために2煎目も美味しく淹れることができます。

販売中

  • マイカフェポット 2012年~製造プレ販売/2017年~販売開始

    2017年から本格的に販売を開始したコーヒー用のポットになります。珈琲豆を中挽き又は粗挽き(粗い方が最適)に挽きポット本体に入れます。あとはお茶と同じようにお湯を入れ中蓋(ストレーナー)と上蓋にあいた約1000個の穴で挽いた珈琲豆を漉しコーヒーを淹れていただけます。
    こちらは特許取得商品で他社では製造していないオリジナル商品です。今までになかったコーヒーの淹れ方になり紙のフィルターを使いません。そのためにコーヒーの油分を抽出できますのでコーヒー本来の味わい香りをお楽しみいただけます。また、全て陶器製で製造し金属製のフィルターも紙のフィルターも使用していませんので余計な雑味や金属の匂い紙の匂いなどがありません。

販売中

  • マイティーポット 2018年~製造プレ販売/2020年~販売開始

    2020年から本格販売を開始いたしました。こちらは紅茶や日本茶などに特化した二段漉しのポット(急須)になります。コーヒー用に開発した「マイカフェポット」をお茶に特化した仕様に改良いたしました。今まで金属の細かな網を使い淹れていた深蒸しなど茶葉の細かなお茶にも対応致しました。これで金属による余計な雑味から解放されます。
    もちろん最後に一滴まで絞り切れるように工夫もされています。また、二煎目を淹れるさいも中蓋(ストレーナー)を取らずにお湯を入れることができます。
    こちらもコーヒー用ポット「マイカフェポット」と同じ特許取得商品になり他社ではないオリジナル商品になっています。美味しく紅茶・お茶を淹れるため飲むために改良を加えて2020年に完成いたしました。

販売中

  • ヤフーショッピングで販売中

    〇 紙のフィルターを使わずに陶器だけでコーヒーが入れられます。
    〇 金属を使っていないため余計な雑味などが出ません。
    〇 特許取得により他社では製造していません。
    〇 美味しいコーヒーが飲みたくて作った紫香陶房だけの商品です。

  • Amazonで販売中

    〇 紙のフィルターを使わずに陶器だけでコーヒーが入れられます。
    〇 金属を使っていないため余計な雑味などが出ません。
    〇 特許取得により他社では製造していません。
    〇 美味しいコーヒーが飲みたくて作った紫香陶房だけの商品です。

  • お知らせ

    2020.4.26
    マイティーポットが
    料理王国100選 2020に認定されました。
    詳しくはコチラ≫料理王国100選 2020

    2019.12.6
    マイカフェポットが
    料理王国100選 2019に認定されました。
    詳しくはコチラ≫料理王国100選 2019

    2017.10.19
    Instagramに画像・動画を投稿しております。
    詳しくはコチラ≫紫香陶房Instagram

    2016.7.29
    Amazon.co.jpで販売をはじめました。

    2016.7.22
    ヤフーショッピングで販売をはじめました。

    2016.4.20
    マイカフェ・ポットの動画を更新しました。

    2014.9.11
    マイカフェ・ポットの特許を取得しました。
    特許第 5563929 号

  • お支払い方法

    ○ ヤマト運輸コレクト便(代金引換)
    ○ クレジットカード決済
    ○ PayPay / LINEPay / PayPal など
    ○ 銀行振り込み

    がご利用いただけます。